img20160206135341279219.png dsc00556.jpg img_0004.jpg dsc00697.jpg 201402_sato.png dsc00759.jpg dsc00529.jpg 201402_yosida.png

FUKUOKAふぁん少人数制で学ぶ日本語教師養成講座です。

「コロナに負けるな!」→FUKUOKAふぁんの日本語教師養成講座

今「コロナの影響で日本語教育の危機!」です。
でも、「On Line」があります。この機会を利用して「On Line授業」のテクニック!身に着けてみませんか?
FUKUOKAふぁんの「日本語教師養成講座」では「教えるための知識とテクニックを基礎から学べます。
1.「日本語」はおもしろい!
 2.「日本語」を教えることは楽しい!
 3.「いっしょに学ぶ」仲間ができる!もう、あなたは一人じゃない!「FUKUOKAふぁん」で学びませんか。
FUKUOKAふぁんは「文化庁登録番号受理講座:H9113040006」です。

ふぁんは少人数制、徹底した実践トレーニングで優秀な日本語教師を輩出しています。

information

語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん入稿説明会
毎週:月曜日/土曜日:午後3時~と午後5時から(見学会と説明会)をします。
 (上記他ご都合のいい日がありましたら、説明会のみ行います。ご連絡待ってます。)


●日本語教師に興味がある方、「にほん語」を教えたい方、お気軽にお越しください。
●座学を「On Line授業」で受けられるので、コロナ感染症予防も可能です。
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C
 要予約:メールで
kawano@fukuoka-fan.jp  ☎092-408-4296(留守電対応)

日本語教育初級〈FUKUOKAふぁんの日本語教育〉

 FUKUOKAふぁんはにほん語学習者のニーズに合わせて教育ができるように、「授業のPlanning]「教案の書き方」「語彙や文法の教え方」「会話指導」などスキルをしっかり、おもしろく学べます
小テスト、チラシ、カード作りなどパソコンを使っての作成技術も学べ本格的な「にほん語教師」を目指せます。
「にほん語」を教える!こんなに楽しいことがあったのか!目から鱗!体験! あなたも是非是非どうぞ!!
 語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁんは文化庁のを登録番号(H9113040006)を取得しています。

Ⅰ.日本語教師養成講座420時間コース週2回=約1年)

FUKUOKAふぁん実習風景コース案内☞ 募集要項☞

●FUKUOKAふぁん(文化庁日本語教育研修登録受理番号はH29113040006)の日本語教師養成講座420時間
コースは日本語の教え方を実践的にしかも徹底的に学べる、数少ない日本語教師養成講座です。

●「音声教育」「異文化コミュニケーション」「評価法」(テストの作り方)等も実践的な学習と共に学びますから、修了者は即日本語教師として多くの学校や日本語教育機関から引っ張りだこの状況です。
●また日本語教師の登竜門「日本語教育能力検定試験対策」にも対応しています。
●平日朝コース/平日午後コース/土曜一日コース
9:00-12:00/13:00-16:00/ 17:00-20:00
毎週土曜日1年勉強するとあなたはもう「日本語教師!」です。

Ⅱ.FUKUOKAふぁんBlush Up講座!!!
(「コロナに負けるな」On Line授業)

 日本語の教科書研究(みんなの日本語(スリーエーネットワーク)全8回

FUKUOKAふぁん実習風景

●教科書(みんなの日本語)を研究して教えるための基礎知識を磨こう!
●日時:10月30日~12月18日(毎週金曜日:14:00-16:00 or19:00-21:00)

●授業料:28,000円(+消費税)教材費込み
※お問い合わせ:✉kawano@fukuoka-fan.jp :K.Kawano

Ⅲ.One Point Lesson(※授業内容/授業開始日:随時お知らせします)

FUKUOKAふぁん実習

実践的な日本語教育の基礎から学べます。
分かりやすくて見やすい実践向きの教案の書き方と指導法。
FUKUOKAふぁんの授業は他のどの養成講座より効果的、
合理的な指導法を伝授できます。是非一度のぞいてください。
●他の講座で学習を修了した方もたくさん受講されています!

「FUKUOKAふぁん」だからこそ身につく7つのスキル!

「FUKUOKAふぁん」でしか学べないこと!!!

◇「日本語教師養成講座」の内容は学校によって全く違います。◇「FUKUOKAふぁんの強みは全てに「実践向け!」というところです。◇「少人数制(4-8人)だから、それぞれの個性に合わせた授業が 受けられます。みなさん是非是非教室見学にいらしてくださいね!!!

クリックして詳しく見てください


  

|受講開始までの流れ


桐子のブログ